読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android Studio 2.2.3 でHallo wold でいきなりError:(23, 17) Failed to resolve: junit:junit:4.12 (死)

Hallo wold でいきなり(死)

 

表題のError:(23, 17) Failed to resolve: junit:junit:4.12

f:id:tori_pun:20170227171924p:plain

Error:A problem occurred configuring project ':app'.
> Could not resolve all dependencies for configuration ':app:_debugUnitTestApkCopy'.
> Could not resolve junit:junit:4.12.
Required by:
AndroidPractice:app:unspecified
> Could not resolve junit:junit:4.12.
> Could not get resource 'https://jcenter.bintray.com/junit/junit/4.12/junit-4.12.pom'.
> Could not HEAD 'https://jcenter.bintray.com/junit/junit/4.12/junit-4.12.pom'.
> jcenter.bintray.com

 

 

ネットで探し回るも「JUnitの参照先repositorieとしてをurlで記載してあげなさい」

みたいな修正方法が英語でワンサカ出て来る。

しかし施すも解決せず。やはりJUnitで怒られる。

 

いつものように沼っているとどうやらJUnitではなくて

jcenterの参照がうまく行っていない様子(??)

(DependencesからJUnit消すとjcenterで怒られるし)

ってことでJcenter参照をHTTPで引っ張ってこいとすると動きました。下記覚書に。

 

 

元々はこれ↓

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

// Top-level build file where you can add configuration options common to all sub-projects/modules.

buildscript {

repositories {

jcenter()

}

dependencies {

classpath 'com.android.tools.build:gradle:1.2.3'

}

}

allprojects {

repositories {

jcenter()

}

}

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

下記のように変更することで解決しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

// Top-level build file where you can add configuration options common to all sub-projects/modules.

buildscript {

repositories {

jcenter { url "http://jcenter.bintray.com" }

}

dependencies {

classpath 'com.android.tools.build:gradle:1.2.3'

}

}

allprojects {

repositories {

jcenter { url "http://jcenter.bintray.com" }

}

}

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

Hello World!!くらいそのまま動いてほしいよ。。。。Googleさんたのむぜ。。。

 

※参考までに当方の環境は

Windowd 10  64bit

AndroidStudio 2.2.3

社内proxyのある環境です。

以前もhttpsのアクセスで何度か事故っているのでそのからみかもしれませんね。

(完)

本日のたねまるご飯・手作り猫ご飯(16/11/18)

本日のたねまるご飯(2016/11/18)

・鶏ささみの水煮

・鶏レバーの水煮

ブロッコリーの芯のチキンスープ煮込み

・レンチンかぼちゃ

・チキンスープ

f:id:tori_pun:20161118233706j:plain

チキンスープは、鶏のささみを水煮した時の煮汁。

うちの子はこれが大好きらしい。

かぼちゃは結構好きみたい。チキンスープでひたひたにして

水分をたくさん摂ってもらいます。

 

キャットフードって何入ってるかわかんなくて怖い!

とか悩むんだったら自分で作りましょう。(うちの子はカリカリに飽きたみたい)

意外と良く食べてくれるし、元気になるし、カリカリご飯より懐きます☺

 

ご飯 献立のコツは

肉・魚   7

野菜類   2

穀物    1

の割合をなんとなく守ること。

なんとなくでいいんですね。

人もそうじゃない?毎日電卓で栄養計算して作ってる人いないっすよね(笑

猫も一緒です。

細かいコツはそのうち書きますね。

ちなみのこれ私の教科書です。

 

かんたん!手づくり猫ごはん

獣医さんが書いた本みたいですね。

お腹いっぱい満足まる。本日も完食即桶

f:id:tori_pun:20161118234404j:plain

 

 

 

SONOR ソナー パーフェクト・バランス・ペダル SN-PBのロッカーハブ(スプリングフック)のベアリング化①

SONORのパーフェクトバランス。

超有名キチガイドラマーJOJO MAYER先生のシグネチャーモデルでありる。

 

このペダルを愛用し始めてからかれこれ3年が経とうとしている。

調子は良いし素直なアクション、このペダル使ってると「ツインペダルいらねーwww」と思えてくる。それに なんといっても折りたためるのが良い。

だが如何せん部品が壊れる。同じパーツが2度も壊れた。

スプリングをひっかけるアイツ。外周部分のパーツが摩耗して割れるんです。

ちなみにスプリングのセッティングはユルユル。

楽器屋さん情報によると油切れなどで回転が渋くなると摩耗して割れるんだとか。

f:id:tori_pun:20161008215809j:plain

純正を取り寄せると2週間かかる上に2000円程度。(純正でベアリング入れてほしい)

んじゃ違うものに変えましょう。

 

ということで調べてみると何やらこんなものが。 

CANOPUS スピードスターベアリング SONOR SN-PB用【PERFECT BALANCE他】

新品価格
¥5,076から
(2016/10/8 22:04時点)

ベアリング一個で5000円超!!!!!

はいっ!却下!!!!

 

楽器屋さんに行ってみると何やら使えそうなものがあったので買い込んできた。

DW ロッカーハブ (109475DW-SP016)  

・DW ロッカーハブ用スクリュー(109474DW-SP015) (結局使わなかった)

DW STABDARD PEDAL SPRING(DWSM020)  イツモお世話になっております

・1mm厚みくらいのM6ワッシャを3枚(これはホームセンター)

総額 1500円程度でロッカーハブをベアリング化&DWのスプリングを導入できそうである。

ということで早速改造に入る。

 

●要求仕様

 ①スプリングをひっかける位置(オフセット)は今までと同じ位置になること

 ②スプリングの自由長は今までとほぼ同じ長さになること

 ③長寿命であること・アクションが今までとあまり変わらないこと

では改造にはいる。

 

●改造

①スプリング一のオフセットをそろえること

今までついていた部品と同等のオフセットを加える必要がありそうである。

f:id:tori_pun:20161008222844j:plain

2.5mm程度オフセットさせる必要がありそう。

f:id:tori_pun:20161008222937j:plain

買ってきたワッシャ×2枚とロッカーハブについてきた部品を合わせると

ちょうど2.5mmくらいである。これはいけそう。

ということでこんな感じで組み付ける。

f:id:tori_pun:20161008223050j:plain

純正ネジ

 +

買ってきたワッシャ(CW)

 +

DWロッカーハブ

 +

(CW)

 +

(CW)

 +

ロッカーハブ付属ワッシャ

 +

純正ナット

 

組み付けてみる

f:id:tori_pun:20161008223551j:plain

ついたじゃない。適当に買ってきたのに。

f:id:tori_pun:20161008223618j:plain

オフセットも狙った通りじゃない。。。。。。

 

②スプリングの自由長は今までとほぼ同じ長さになること

f:id:tori_pun:20161008223855j:plain

上:DW様

下:純正

DW様のほうが若干長い上にコイル径が小さい。

DWのほうが引っ張ったとき(ヒット寸前)に硬くなると思われる。

 

ばねの線径はほぼ一緒。調整範囲内には入りそうである。

どっちでもいいのだけどせっかく買ってきたのでDWにしてみる。

不具合が出たらフックのみ流用してスプリングは戻しましょう。

(ちなみに純正のフックだとDWのロッカーハブには入りません。要交換)

 

はい 完成。

f:id:tori_pun:20161008224227j:plain

 

動作までとてもスムーズになった(気がする)。

修理というかチューニングになってしまった。

 

③長寿命であること・アクションが今までとあまり変わらないこと

スムーズになったので寿命は延びたであろうと思われる。

今後の課題として、純正ネジが若干短いので長いものに交換する必要がありそう

ホームセンターで買えるでしょう。

取り合えずこれで運用する。アクションあまり変わってないとうれしい。

耐久性如何に?

 

(完)

タングスクレーパー、アーユルヴェーダ的アイテムを自作する

表題そのまま

買おうとしたら一個4500円~ 

 

タングスクレーパー チタンくん

新品価格
¥4,320から
(2016/10/4 11:48時点)

と結構高価(チタンなんで仕方ないんだけど)だったので自作を試みる。

 

ってことで早速 仕様を

★目標仕様

実用に値するもので、職場、家、外出用等多数所有できて

ヨゴレたり曲がったりしたら躊躇なく捨てられる安価な仕様。

装飾などは一切排除してコンパクトな道具とする。

★予算

 500円程度

★材料  

・厚み    0.5mm~0.6mm程度 (市販品がこのくらい)

・材質    銅(抗菌効果が望めるため、真鍮なんかでも良いと思う)

こんなので十分でしょう。(私は職場で切れ端を拾いました・・・・)

光 銅 0.5×50×100mm CZ553

新品価格
¥116から
(2016/10/4 11:20時点)

★加工工具

・ハサミorカッターナイフ (0.5mm程度の厚みなら専用工具は不要です)

 →カッターの人はカッターマットと定規を準備しましょうね

・耐水サンドペーパー

こんくらいので十分です。↓

★仕上げ

・表面処理  研磨仕上げ(耐水ペーパー800~1000番程度)面倒なので鏡面はしません。キラキラがいい人は耐水ペーパーの2000番とかで仕上げたあとにピカールとかで磨きましょう。(使ってる間にどうせ曇るし・・・・)

 

 では作ります。

幅5mm×長さ120mm□ 程度に銅板を切ります。(きり口がまっすぐ切れなかった人は最後に・・・・書いておきますね)

 

 f:id:tori_pun:20161004114414j:plain

 

切り口をひたすらサンドペーパー(800番~1000番程度)で磨きます。

角を取ってあげます。売ってるスプーンのヘリくらいの感触になれば十分でしょう。

f:id:tori_pun:20161004114502j:plain

曲げます。。。。。板の両端をもってゆっくり曲げましょう。意外ときれいに曲がります。

 

 

f:id:tori_pun:20161004114545j:plain

 

f:id:tori_pun:20161004114633j:plain

完成✨

 

意外と簡単でしょ?

 

完)

 

 

※切り口がまっすぐ切れなかった人は・・・・

テーブルなどに耐水サンドペーパー(800番とか数字の小さいやつ)を上向きに置いて、曲げ終わったタングスクレイパーを削りましょう。(両面テープなんかで張っても良いですね)

こんな感じ

 

f:id:tori_pun:20161004114716j:plain

 

動かすのはタングスクレイパーです。

納得行くまでまっすぐに出来たら、角を取る仕上げをしたら完成です。

JD RAZORのキックボードを買ってソッコウでばらす③(ベアリングのチューニング)

 前回まででチューニングした結果を比較する。

 

わかりやすく動画で比較しましょう。

チューン前(空転時間 約11sec)

 

 

チューン後(空転時間 約18sec)

 

圧倒的チューニング後!!!

一蹴りでかなり伸びるようになりました(大成功)

(完)

 

JD RAZORのキックボードを買ってソッコウでばらす②(ベアリングのチューニング)

前回頑張って外したベアリングf:id:tori_pun:20160922180434j:plain

 

ベアリングを開けていく。

ここで守らなければならないルール

①ダストシールを傷つけるのは片側だけ

②内部のボールに傷をつけない

③ビビらず思い切ってやる(壊しても平気)

 

 

早速分解開始

f:id:tori_pun:20160922181110j:plain

マイナスドライバーをダストシールの内側から突っ込んでこじる

 

f:id:tori_pun:20160922180539j:plain

今日も猫に監視されてる。

 

コツは、変形しても怯まないこと。

f:id:tori_pun:20160922181226j:plain

はずれた図

ダストシールは変形したが、まぁ良し。

この状態でベアリング内に好きな高性能グリースを入れましょう

私が使っているのはこれ

円陣家至高というメーカーのリキッドグリースLGというもの。真っ赤

f:id:tori_pun:20160922182121j:plain

ベタベタの手で触ってるから真っ黒である

 円陣家至高 添加剤 GRESIN LG(グリシンエルジー) 高性能液体グリス

 

これを好きなだけ入れる。

入れたらしばらく回して馴染ませてさっき外したダストシールをつけましょう。

 

f:id:tori_pun:20160922182253j:plain

一応完成です。シールが凹んでるが気にしなくてOK

注意点は

凹んだシールがどこにも接触していないこと

だけ

4個全てに同じ加工を。

シール壊しちゃったら無理に装着しなくても良いです。

f:id:tori_pun:20160922182454j:plain

ホイールに組むときの注意点として

壊した面をホイールの内側にして組む

これですべて解決。

あとはベアリングをすべて車輪に戻して、元通り組み立てて完成。(カラー忘れないでね)

 

次回性能比較をしてみる。

 

JD RAZORのキックボードを買ってソッコウでばらす①(ベアリングのチューニング)

とりぷんです。

移動の足にキックボードを買いました。電車に持って乗るつもりです。

買ったのはこれ、実測2.5kg程度。これは軽い。

f:id:tori_pun:20160922170105j:plain

MS-105A2↑  5インチホイールのサスペンション+ストラップ付きモデル。

JD RAZOR MS-105A2 ショルダーストラップ付 オレンジ ←ココから買えますよ(ニヤニヤ

サスペンションの恩恵はあまり感じないので2000円程度安い

MS-105でも十分だった気がしなくもない。。車輪もフレームもほぼ一緒。

早速分解。

 

★必要な工具

・5mm六角レンチ 2本

・4mm六角レンチ 1本

・マイナスの精密ドライバー等の薄い板状のもの(精密でなくてもいいので細いもの)

・お好みの高性能グリース

 

まずは後ろ

f:id:tori_pun:20160922173825j:plain

はじめに①を緩めて。馬鹿チカラの持ち主はそのままでも良いです。

②を左右とも4本外す。

f:id:tori_pun:20160922173958j:plain

リアタイヤのユニットがもげる

 

f:id:tori_pun:20160922180539j:plain

猫に監視されてる。

 

f:id:tori_pun:20160922174027j:plain

両方からレンチを入れて緩めればアクスルシャフトが抜ける(車軸のこと)

 

次、フロント

f:id:tori_pun:20160922174349j:plain

リアと同じ、両側から5mmの六角レンチで回す

f:id:tori_pun:20160922174519j:plain簡単にもげる。

 

ベアリングを外します。

外すのにはちょっとコツがいる感じで気長にやってみたら取れた

断面図はこんな、カラーが自由に動くから棒でほじってたら取れた

f:id:tori_pun:20160922175208p:plain

 

 

f:id:tori_pun:20160922175248p:plain

こんな感じで、色んな方向に回しながらベアリングを抜く。

反対側は内側から押しましょう。

急いでやると車輪がプラスチックなので壊れるかと

f:id:tori_pun:20160922175553j:plain

こんな感じ

f:id:tori_pun:20160922175615j:plain

内側にカラーがこんな感じで

反対側は内側から押せば簡単に。硬いもので押すとダストシールを壊すから指とか太い棒とかが良いのでは??

 

次回ベアリングをやります。